FC2ブログ

ロングドレス2着

ソーイング
11 /27 2017
年の瀬が近づいてまいりました
こちらは卒業式のシーズンです
従兄弟の子供が高三を卒業するので
従兄弟の奥さんにロングドレスを頼まれました
この従兄弟の奥さんはうちのお嫁ちゃんの従妹です
(簡単に説明しますと私の従妹の奥さんと私の息子の奥さんが従妹同士、).。あ~ややこしい(*^_^*)
という事はパーティーに招待されるお嫁ちゃんにもドレスが必要!ってことで
ロングドレス二着。。。と相成りました

卒業生のお母さんはシックなデザインが好みのようです
黒と白のレースに黒のサテンのスカート
デザインもシンプルなので思ったより早く仕上がりました
一番面倒だったのは
ご覧のようにウエスト切り替えの部分に布端のカットレースを浮かせたように仕上げたかったので
背中のファスナーをどうやって縫い付けたらよいか頭をひねりました
が、良い方法が浮かばず
黒のサテンの背中の見頃部分とスカート部分を3センチほどはぎ合わせ
レース布を被せてまずファスナーをつけました
そして黒のサテンの見頃とスカート部分をはぎ合わせてしあげました。。
花の芯の部分にビーズをつけたらいいかもしれないとアドバイスしましたら
さっそくつけていると知らせがありました


20171117_091245.jpg

こちらはお嫁ちゃんのドレス
体型が同じなので型紙も微調整ですみました
身長はお嫁ちゃんの方が低いので3センチほど短くしたところ
お嫁ちゃんの靴が10センチ以上のヒールで少し短くなってしまい
裾にバイヤス立ちの布を付け足しました(右写真)

K-COLACION.jpg

この継ぎ足し布がフレアの動きに重みを出して
良い結果を生みました。。。
昨夜はその卒業パーティーでした

コメント

非公開コメント

二・キさん
そうそう!卒業式、卒業パーティー、修学旅行のシーズンまっただなかです
よく映画のワンシーンで高校の卒業パーティーにボーイフレンドガールフレンドのパートナーと出席するところがありますよね!こちらでは男の子の場合母親と、女の子の場合父親と入場します、そしてワルツを踊りその後、友人知人が入れ代わり立ち代わり踊ってひと段落したら乾杯をして(乾杯!=Salud!)お食事~の流れです
従兄弟ちゃんはどちらかというとシックな感じが好みで、お嫁ちゃんは華やかなスタイルが好みのようです。
次は家の長男(孫)が中二なんですが中三の生徒ともにブラジルの海へ修学旅行です、日語学校の修学旅行なので生徒が少なくバス一台貸切になるので二学年合同で修学旅行です
その旅行に必要なバミューダパンツ?(今は何って呼ばれてるのかわかりませんが)、を数枚縫う予定です。夏物も数枚頼まれているので頑張らなくては。。。

abuさん、お疲れさまでした。
イベント続きで縫い物も忙しい季節なんですね。

そちらは卒業シーズンですか~
親戚の方々を招待して卒業祝いをされるんですね。

それでお洒落なドレスを2着も仕立てられたんですね!
ロングドレスは縫う距離が長いですから、
工業ミシンで作業スピードUPしたことでしょう♪

>黒と白のレースに黒のサテンのスカート
素材の良さを活かしてとっても素敵ですね~うっとり(^_^)
足長でスタイル良さそうですねえ。
パーティーを無事終えられたそうで良かったですね。

>お嫁ちゃんのドレス
こちらは綺麗な色合いで、色々なお花の刺繍が入っているのかしら~
花柄の布とスカートの色がベストマッチですね。
スカートは裾に重みが出て落ち着きましたね~
フェミニンなドレスはお嫁さんにお似合いだったでしょう。
ああ~それにしてもウェストが細くて羨ましい~♪

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。