FC2ブログ

テーブルカバー

ミシン刺しゅう
01 /19 2012
↓のテーブル用のカバー?センターを作りはじめました
年末にテーブルを買ったときから考えてはいたのですが
やっと。。。です
以前から一度はためしてみたいと思っていたカットワーク刺しゅうで作ることは決まっていたのですが
どんなデザインでとか、配置は?布は?刺しゅうの糸の色は?とか
色々決めることが多く、やっと今日実際にミシンが動き始めました
その過程を何度かにわけて書いていきたいと思います

1-cutwork.jpg

刺しゅうデザインを実寸サイズにコピーして検討中
青色のデザインはカバーのサイズに合わないので
応用のきく花のカットワークにきまりました


2-cutwork.jpg
 

はじめての経験ですが、カットワーク刺しゅうは
まず布をカットする部分を縫いカットします
慎重にカットしないとほつれやすい布は縫い目から布がほつれるし
布を残しすぎると刺しゅうをした後カットした部分に糸縁が見えてすっきりしないので
ここが一番気を使うところです

3-cutwork.jpg

カットした後の刺しゅうをしてます
いつかカットワーク刺しゅうを作るときの参考にと
一部始終をじっくりと見ておりましたら
まず輪郭線を走り縫いで4~6回縫い
一度粗いサテン縫いで走り
そして最後にサテン縫いで仕上げます
時にはわたり糸をださないようにするためか
走る回数が多い箇所もあります
そのおかげで刺しゅうが終わったあとは1本も渡り糸はありませんでした

長くなりそうなで続きは次回にしようと思います

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。