東北地方北太平洋沖地震に思う

出来事
03 /15 2011
いつものように起床後TVをつけチャンネルはNHKワールドプレミアムに
すると、そこに映し出されたのはまるで映画のワンシーンかと見紛うばかりの映像が。。
しかし直ぐにそれが実際に今現在の日本の映像だと、
画面片隅の中継 LIVEの文字と、アナウンサーの興奮した語り口で気がつきました
繰り返し流される津波の映像に息をのみました
しかしすぐに日本にいる娘家族、妹家族、親せき、知人の安否が心配になり
電話をかけてみたもののつながらず
ネットで確認するしかないとONにすると
娘のSKYPEがオンライン表示になっていた。。
すくなくともインターネットはつながっている。。
すぐに打ち込んでみると、パソコン前で待っていたかのようにすぐに返事が
家族はみんな無事であることが確認できて一安心しましたが
他にも気になる妹家族や親戚知人がいるので
娘の「メールだと届くのが遅いけど届くよ」のアドバイスで
みんなに無事かどうかの確認メ-ルを送信
次々と「無事です」の返信がありました
しかし岩手県北上市に住んでいる義兄のメ-ルアドレスはもっていなかったので
固定電話で安否確認を試みるもつながりません
地理的には北上市は内陸部でニュースでも大きな被害は報告されていないので
大丈夫だろうと思ってはいましたが何度も電話をかけてみたもののつながらないので
二日後娘から岩手の叔父さんと電話つながって、少し住宅がこわれたけど大丈夫らしいよ
との連絡があり一安心しました
NHKのニュースは一日中地震関連のニュースが
ピロロン-ピロロンと緊急地震速報がなるたびにTVの前に走っていく毎日
今も秋田県の沿岸で緊急地震速報----気が気ではありません
南米各国のTVも日本の地震特集番組ばかり
どのTVも日本国民の行動に称讃の嵐
あるチリのTV局は昨年のチリ地震のの時と比較して
暴動、略奪が横行した自国の国民性と比べ
日本人は忍耐強くおちついて行動ができて素晴らしいとほめたたえており
私も一日本人として誇りに思いました
避難生活は長きにわたると思いますが九死に一生をえたのですから
これからも復興にむけて頑張ってほしいです
心配なのは原子力発電所の問題
今も2号機が爆発したと会見。。。。
技術者のみなさん、なんとか被害を最小限にとどめられるようにお願いします
大きな水力発電所(世界で五本の指に入る)が二つもある
我が国の電気事情は恵まれているのだと思わされる出来事です
早く安全に解決が図られることを願うばかりです

Fuerza Japon! ガンバレ ニッポン!


日本の状況を伝える現地新聞



(この新聞画像を間違えて載せています。。。福島原発記事のところに石油コンビナート火災の画像が)

又、サイトの右下部分の記事は
あるブラジル人新聞記者が日本では略奪暴動を防ぐために警察は特別な監視体制をしいているのかと聞き
そう言うことは日本ではおきないので必要ないと答えられ、驚いたと書かれています。

コメント

非公開コメント

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。