久々のデ-タ作り

ミシン刺しゅう
02 /28 2006
今日は久しぶりに作ったデ―タを刺しゅうした
3ヶ月の長い夏休みもそろそろ終わり幼稚園も3月初旬に始まる
去年のスモックが少し短いので縫い直す事に。。
昨年は「キティちゃん、ちびまるこちゃんの刺しゅうがいい」
と、言っていたのに
今年はなんと「セ―ラ―0-ン」がお望みらしい
線が細かいアニメなので刺しゅうには不向きかなと思ったが
孫のお望みとあらばおばあちゃんは頑張るしかあるまい。。。
デ―タの修正で余り細かい修正をすると輪郭線が複雑になって
刺しゅうするときに針数が多くなり刺しゅうが固くなりそうなので
修正はそこそこで終了!
ポケットには、バトンとキャラの一つの黒猫のデ―タも作った
sailormoon.jpg

相変わらずデザインセンタ―でスキャンした下絵を輪郭線画ステ―ジで修正して縫い方設定をして、レイアウトセンタ―では縫い順番を設定するくらいの、いつもの手法で作った
輪郭線縫いで渡り糸がかなり多いので
途中で一旦刺しゅうを休止し
渡り糸を切ってから再び輪郭線縫いをした
そうでもしないと渡った糸の上を輪郭線縫いで縫ってしまうので
後で糸きりがむずかしくなりそうだったから。。。
やはりこのキャラは余り刺しゅう向きではないような気がするが
なんとかセ―ラ―0―ンに見えたので
孫も納得してくれた
P1010777.jpg

ポケットにはバトンの刺しゅうも。。。
P1010778.jpg

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はぴたんさん
輪郭線が多いので
その分渡り糸もかなりあります!
途中で何回も刺しゅうを止めて渡り糸を切ってから刺しゅうしました
小さい子がいるとこれからもアニメキャラのデ―タ作りが続きそうです
はぴたんさんもピアノカバ―後少しですね!頑張ってくださいね、出来上がるのがとても楽しみです!

もこもこかあさん
デザインセンタ―を利用する第一の理由は他の方法を試してみた事が無い事と、画像処理ソフトを使いこなせていない事、その他。。。
このデ―タの輪郭線画が出来上がるともう出来たようなものです
そこまでたっぷり4時間はかかりました ふ~~

素敵ですにょぉー!!

こんなに綺麗に作っちゃうなんて、abuさん凄いですぅぅううー!!!

おまごさんの喜ぶお顔が浮かびますぅ(*^▽^*)

おお細かい!こんな刺繍までできちゃうのですね。わたしはもっぱらレイアウトセンターオンリーなのでもう一度デザインセンターの勉強しなくちゃ。
ver.1の頃のイメージが悪すぎるのですよ。変換率が本当に低かったから。(;_;)

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。