手袋縫いました(カラ―ドレス用)

ソーイング
02 /05 2006
見つかる物ならば市販の物ですませたかったのだが
見つけられなかったので
似たような色のストレッチ素材で、
指先のない「手甲」タイプの手袋にして
アクセントにミシン刺繍を入れた

フリ―デ―タを色々ピックアップして試し縫いを繰り返す事半日
やっと決めて、今日は本縫いをした
オ―ガンジーに芯地も張らずに直に刺繍をしたのだが
滑り止めシ-トのおかげで縫い縮みはなかった
tebukuro4.jpg

(ためし縫いをしたレ―ス刺繍、とゴムテ―プを引っ張って縫い付けてシャ―リングさせた縫いかけの手袋)

レ―ス刺繍は始めてだ
所要時間45分と出たが、本当に45分かかった
ふくらみを持たせるために同じところを5回も縫うので
糸切れをおこすかなと心配したが全然なかった
tebukuro2.jpg


撮影するために娘に出来上がった手袋をはめてみた
Tシャツにジ―ンズ姿ではしっくりこないので
残り布を胸にかけて撮影
なんだか本当に時代劇ではめている手甲のようだ。。。
シャ―リングは意外とうまくいった
なんとか使えそうでほっとした。。。

コメント

非公開コメント

素敵です

部分刺繍が華やかな感じで素敵です。

着々とドレスが出来上がると同時にお式も近づき、嬉しさと寂しさをひしひしと感じていらっしゃるのではないでしょうか。

夏???

パラグアイは夏ですよね。今年の冬はなんとも寒くて。窓の外は雪ですよ・・・。やっと出来たトートバッグをブログにアップして、お風呂に入ってこれから寝ます・・・・最近いつも一時、二時なんです・・・・。

はぴたんさん
ほめていただいて恐縮です!
でもデザインはすべてネットで見た大量のウエディングドレスを部分的に利用させていただいた物なので完全なオリジナルです!いえる物ではないんですよ~
このカラ―ドレスの色は今年こちらで流行ってるんですよ~

二・キさん
本当にこのカラ―ドレスの色は微妙で同じ色のストレッチ素材をさがすのに苦労しました
レ―ス刺繍はもう少し透けた感じの刺繍を探してたんですけどなかったのでこれで作りました
「責任はたしたぞ!」って感じです!

まこさん
そうなんです
ドレス関係は終了です
私のはフォ―マルといっても簡単な黒地と黒とゴ―ルドが少し混じったレ―ス地の半そでのワンピ―スにしようと思ってます
パタ―ンは以前使った物を使うつもりなのですぐに出来ると思います

もこもこかあさん
ミシン刺繍が意外なところで役にたってよかったです
フリ―のデ―タを使っておまけにブログにアップまでしいいのかなあと思いながら大きな写真でもないのでいいかと勝手に納得して載せちゃいました
レ―ス刺繍は初めてでその針目の走り具合に改めて驚いているところです!

T.A.M.Aさん
お久しぶりです!
とはいっても毎日T.A.M.A.さんのブログへは毎日うかがっておりますよ!
ランキングへの「ポチッ」もしてついでにランキングに参加している方のサイトも拝見しております
本当に今年の日本の大雪はすごいですね、地震、津波、台風、大雪、こちらでは考えられない事ばかりです!
毎日暑いですけどク―ラ-でなんとかしのいでおります。。。
娘のお式も目前ですので体調に気をつけて後ひと頑張りしようと思ってます

ウオォー!!
abuさん、凄いですにょぉぉおおおー!!!!
綺麗な刺繍がドレスの雰囲気にぴったりですぅぅぅううー!!!

ドレスデザイナーですにょぉぉぉおおー\(^∇^)/

綺麗ですね♪

abuさん、指の部分なしだと刺しゅうが映えますねー。お嬢さんの手元が一段と綺麗に見えますよ~★

>似たような色のストレッチ素材
微妙な色の生地がよく見つかりましたね~。ドレスパニエなど色々な生地を使われて、生地探しにもご苦労されましたでしょう。

花嫁さんのドレスはすべて完成されたとのこと、良かったですね~。

すばらしいです

これでお嬢様のドレス一式が完成ですか。お疲れ様でした。こんどはご自身のフォーマルですね。ちょっとわくわくしてます。

素敵!

きれいですね。このデータこんな素敵なところに使っていただけて幸せなデータだこと。何から何まで手づくりなんていいなあ。
 お嬢様お幸せですね。ずっと経ってからabuさんの縫っていらっしゃるお姿を思い出されることでしょう。そしてお母さんのお気持ちを深く思われるのではないかしら。何よりの贈り物ですね、そのお姿が。

お久しぶりです。

ウェディングドレスの作成、楽しそうですね。私は娘がいないから。ドレスを縫う機会はなさそうです。(そんなに洋裁得意でもないですし)
日本は今年は寒くて昨日も突然の雪でした。

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。