fc2ブログ

浴衣のリフォーム(二部式)

ソーイング
10 /15 2017
先日のブログに書いた浴衣の二部式へのリフォーム
私の浴衣の分だけアップします
普通二部式の浴衣の縫い方では上部の裾は一枚仕立てのようですが
私はおはしよりがある普通の浴衣のように見えるようにしたかったので
10cmほど折り上げ止めつけました
そして短くなった帯の下に隠れる部分に布を足して普通のスカートの用にタックをとって結ぶ紐をつけました


yukata-1.jpg

形が出来ているので着るのが簡単です
着くずれもなく、パレードなどで踊る時にはもってこいだと思います
今回は自前の浴衣なのでできるのですが、団体の浴衣だとリフォームするわけにもいかないので
自分で着られない人のために着付け係が数名手伝ってくれます




yukata-2.jpg

補正も何もしていないトルソーなので貧相ですが
一見、普通の浴衣と変わりなく見えますね。。。


yukata-3.jpg

他の方の二部式にした浴衣です。。。

yukata-4.jpg

ブロ友さんが(NIKI日記)同じく二部式にリフォームするとの事で何かの参考になればと
急遽投稿してみました。。。

======追記=======
舞台やパレードで大勢の中慌ただしく着ることも多く
着付けのための便利な小物セット持っていないので
(次に訪日したら必ず購入するつもりです(^_^;))
素早く着るために、背中にこのような
衣文をきれいに抜いてずれないようにするための布と固定された紐をつけてます
この紐を前の胸の下あたりで衣文の抜き加減を鏡で見ながら
ほど良いところで結びます、着くずれ防止には役立ちます
もちろん着付けのプロですとこのようなものは必要ないのでしょうが。。。
(移民祭パレードは雨のため11月2日~4日に延期になりました)

yukata-senaka.jpg

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。