デ0グ熱流行中

出来事
01 /30 2007
アジア、ヨーロッパでは鳥インフルエンザが多発!

夏真っ盛りのこちらではデング熱が流行中!
毎年、この時期になると発生するので
あまり気にしてなかったのですが
先日、政府高官がデング熱で亡くなって
今日は喪に服して休日となり
首都ア0ンションは一斉に市内の消毒が行なわれた
デング熱は「ネッタイシマカ」や「ヒトスジシマカ」などの蚊によって媒介されるデングウイルスが病原体の感染症で
発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛を伴い食欲不振、腹痛、便秘を伴うこともあるそうです
東南アジア、インド、中南米などの亜熱帯地域に多く発生する
一過性疾患ですが、まれに出血性デング熱にかかることもあり
これにかかると下血や出血を主とする重篤な致死的病態を引き起こし
死に至ることもあります
なぜかこの疾患はほとんど都市部で発生していて
田舎暮らしの私は
今までは遠い都会での出来事と傍観してまして
あまり心配はしてなかったのですが。。。
お嫁ちゃんの叔母にあたる方が
0スンションでこのデング熱にかかり入院した事もあって
今年は、夕方外に出るときは虫除けスプレーをかけたり
孫たちも危険な夕暮れ時には外には出さないようにし気をつけてます

叔母さんは順調に回復しておられるとの事で一安心
願わくば家族一同何事もなく
涼しくなる秋を迎えたいものです。。。

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。