ミシン到着!

マイミシン
04 /18 2014
イースター初日
首都の〇スン〇ォンから帰省する従兄弟が空港税関から請け出して届けてくれました
保険をかけるために実際のミシンの代金を記入したところ
100㌦以上の荷物は税金を支払わないと通関させられないと電話があり
急遽従兄弟に荷物のコード番号を知らせて請け出してもらいました

caja-innovis.jpg

箱、へこみもなく思ったよりしっかりしたままの\状態で届きました


innovis-SE3800D.jpg

今日は強風と雷雨でミシンの電源は天気の様子をみながら差し込んでためしてみました
なんの不具合もなく順調に動きました
あちこち勝手が違うのでまごつきながら調子をみました

取りあえずミシンの無事到着を心配くださっている方々にご報告まで。。。
ミシンが大きくて机の奥行きが足りないので
少し工夫をしたいなと思ってます・・・

裾引きガイドに挑戦!

マイミシン
01 /15 2007
先日使って  な気分にさせられた裾引きガイド
今日はなんとか使いこなしてみせるぞ!  と、
意気込んで練習、練習

susobikiz=hazure.jpg

問題が発生するのは脇縫いの布が重なった部分と、
筒状になった身頃や袖の裾上げをしたいとき
布が通る部分がかなり狭い、15ミリほどの隙間しかなく
いくら目打ちで布を押しながら縫っても
どうしても外れてしまう
owari=ura.jpg


このブラザーの裾引きガイド他のメーカーと少し構造が違う
布を押さえるため?のカバーのような物がついている(布が外れないようにとの配慮?)
で、考えました。。。

openslidesukima.jpg


いっそこの布を挟むスライド式の板を思いっきりスライドさせて
使ってみようかと
かなり隙間ができた、おまけにスライドさせたおかげで
筒状のものでも縫い終わりまで引っかかる事もない
sukimasukima2.jpg

なんとかこの方法で使えそうな予感!
説明書にはこの場合はこんな風にとか
きめ細かな説明がないのでこの方法がベストかどうかは
もちろん既製服のように裾上げをした後脇縫いをする方法もありかもしれないが
やはり脇縫い後の裾上げをした方がですよね!

バインダーで実作品!

マイミシン
01 /13 2007
久々にレッピーの服を縫った
いつも2才年長の従兄弟のお下がりが回ってくるので
レッピーの服を縫う機会が少ないのだ
今日はバインダーを使って何か縫ってみたかったので
タンクトップとハーフパンツを縫った

musculosa.jpg

ミシン刺しゅうはsun さんが紹介してくださった
Hands of love embroidery designsのフリービーで、このサイトでは毎日一つ新しいフリービーがDL出来る
ハーフパンツの刺しゅうはフォント刺しゅうのみ
星のデータも「文字入力」で「ほし」とひらがなで書いて変換を押して星の形を選択してデータを作っただけの簡単な刺しゅう

musculosa2.jpg

先日ためし縫いをした時はバインダーで縫い付けたテープの裏側のループ糸がテープをすっぽりと覆っていたのに
今日はテープ縁が1ミリほど出ている
バインダーの位置が微妙にずれていたのかな。。。
今回はこのまま、このまま

問題は裾引きガイドを使って裾にカバーステッチをかけていた時に発生!
二つ折りで縫っているときは順調だったのだが
脇縫いの布が重なっている部分で
厚みがあるせいか、ガイドの縁に布がひっかかり
裾引きガイドから布がはずれてしまった

susobikix.jpg

他のメーカーの裾引きガイドとは少し仕組みが違うようだ
布を挟む部分が少し狭いのではないかと思うのだが
ただ単に使いこなせていないだけかもしれないし。。。
もう少し練習してみよう、、何かコツがつかめるかもしれない。。。
このパンツはガイドなしで仕上げました。。

HN *abu*

刺繍データ作成(ブラザー刺しゅうデータ作成ソフト)、ソーイング、余暇にネットサーフィンも楽しんでます。。。

幼い6人の孫の喜ぶ顔が刺しゅうデータ作りの糧になってます。。。